創業大正14年 手作りの飲料・漬物・佃煮の中元本店

トビキリの由来

創業者・中元 庸は、常日頃から「トビッキリ上等なものをつくりたい。」と申しておりました。

「この手法、最上のものにあらず。より研究し大衆に受け入れられるものをつくらなければならない」

こんなくだりが中元本店のすべてのレシピに記されています。 最良の作り方を伝授するはずのレシピに、この一文を記すことで、現状に満足せず常に新しいもの、より良いものを追求する姿勢を示したのです。昭和7年にラムネ鑑評会長より名誉賞を頂戴した賞状には、当時から弊社で使っていた「トビキリ」のロゴが記されています。中元 庸の「トビッキリ上等なものをつくりたい。」という想いを世間の皆様にも認知して頂いていた証と自負しております。

時代が流れ、さまざまな価値観が変わっても。 中元 庸の想いを受け継いでトビッキリ上等なものをつくるために。中元本店の挑戦は続きます。

呉税務署管内清涼飲料製造組合主催 名誉賞 賞状
会社概要トビキリへのアクセス
トップ中元本店について直営店(呉そごう店)お問い合わせたまゆらむねについて
ラムネレトロ飲料その他
漬物佃煮、煮物その他の食品
トビキリのブログトビキリのツイッター

Copyright(C)2010 中元本店 All rights reserved.